タミヤ1/6YZ250です。大変出来が良く、インジェクションキットの弱点のみ押さえれば、
実車並みの完成度になります。
大きな弱点では、一体整形チェーン(スプロケ部のみセパレート)の貫通劇と、
スポーク張替え、一部シリンダフィンのみ、大幅な変更をしただけです。











チェーンをひたすらデザインナイフで貫通させました。
暇を見て1ヶ月以上あるいは2ヶ月?くらいかけています。
TV見ながらとか・・・。












ちぇー
エンジンフィンは実車並の深さとは言えませんが、
悪くなかったのでモールドの無かったシリンダの上部のみ作り変えました。
ちなみに今回エンジンはシリンダヘッドの分解は出来ませんが、
他の部分はポリキャップ、金属線等で着脱式にしてあります。




































スポーク張りには段差が平行で比較的大きいもの無いかなあと物色していたら、釣りようのライン巻きの芯がありましたので
これでセンターを出して簡易治具を作りました。



エンジン画像と、チェーンの完成画像です。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO