久しぶりにバイク模型に着手しております。レベル1/8、CB72です。


先ずはメッキ取りから始めました。キッチンハイターに漬けてみたところ反応が鈍い。使いまわしの液ですので大分くたびれてると思い、新たに液を補充しました。
数時間たってもイマイチ。とりあえず一晩置いて様子見しました。擦ってみると剥がれるには剥がれましたので一週間つけておきました。
そうしましたら、メッキが薄そうなところは剥がれてましたが、どうにも上手く行きません。数年間使いまわした液では、このキットに太刀打ちできないようです。
薬局に駆け込み新たに新品を導入して、全部新液で試みたところ、見る見るうちにメッキが分解されていきました。
果たして一週間の漬け置きで弱ってたのか、新品だったらすぐに処理できたのかは定かではないです。
 その後、ミスターホビーの薄め液で蒸着塗料を溶かしました。これは4,5時間ほど漬け置いておきました。
少しはだるいモールドがシャープになるかと期待しましたが、全く話になりませんで、相当手を加える必要があることを身をもって痛感しました。
いえ、その奮闘振り自体はネットで分かってはいましたが、見るのとやるのとは大違いということで。

まずはシリンダー作成の為の土台作りとして、クランクケースと周辺の修正です。ネット上の情報どおり(主に情報源は『Yoshidaさんの模型棚』と『KIM's HOUSE GARAGE』のお二方ですが)
シリンダーの角度がおかしいのでここをきっちりやっていかないと破綻してしまいますので時間をかけます。
さすがにかかりすぎで既に2週間は経ってしまいました。ここらへんは僕の技術的問題でしょう。

下クランクケースのフィンをガリガリ削ったり、Rクランクケースカバーの形状修正、セルスターターのディテールアップを行っております。
果たしてどうなることやら。プラスネジ再現どうやって誤魔化そう・・・。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO