Kawasaki AR50は実車の方では、原付全盛時を駆け抜けた大人気バイク。
途中原付30km/h規制で無骨で一本気なKawasakiは出力を落としてそれに対処したと言う
面白い話しがあります。不評だったのですぐに他メーカーと同様リミッタ―対処にしたけれど…。
とにかくライバルrzの水冷エンジンにも負けずに人気をはくしました。
空冷ながらロングラン生産されたのはやはりKawasakiのこだわり、
精神だったのではないでしょうか。

今回もクリッカブルマップを配しています。画像上の見たい部位でクリックしてください。
もちろん滅茶苦茶嫌になるくらいエンジン周りも見られます。

キットは、青島文化教材社 1/12。(実車のグラフィック2期目のモデル)。丁度ローソンレプリカが流行ってたころ。
ちなみにキットは成型色が、赤、緑と分れています。僕は1998再販モノを最近入手したので、
店頭売れ残りの不人気赤…。どないせいかしらん思ったけれどやっぱりKawasakiは緑。
ということでお約束ライムグリーン。個人的には1期めの渋色グリーンの方が好きだけれども、
未だにデカール自作するほどのパソコン技術が無いので断念…。

キットのもとの出来のほうは1980年代前半にしては実に細かいところまでやってくれている。
とはいえオイルパイプやらフューエルチューブの再現は無かったけれど。

主要諸元 KAWASAKI AR50 1981
形式 AR50A 総排気量 /49cc 最高出力 /7.2ps/9,000r.p.m 最大トルク /0.62kg−m/8,000
r.p.m
始動方式/プライマリーキック 点火方式/CDI 車両重量(乾燥、装備)/72kg,81kg
全長、全幅,全高 /1,830 625,97(mm) エンジン形式 /空冷2ストローク単気筒

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO